記事一覧

スロット吉宗3は今後さらにパチンコホールで増台される?(10/13更新)

小田原・鴨宮でパチンコ・スロット打つならオウザキュウP&Sへお越しください!

「ねぇ、おたくのところは吉宗3は増台する?」

これは、最近のパチンコ業界関係者の中ではもはや「こんにちは」よりも会話に出てくるワードです。

それだけ、10月5日より全国のパチンコホールで導入された【吉宗3】の評価がどんどん高くなってきている証拠なんです。

今後、この吉宗3は各ホールでどんどん増台されていくかもしれません。

私見たっぷりにその理由について書いていきますね。

※)見逃し注意!
→【オウザキュウP&Sは10月15日(木)リニューアルオープンします!

小田原・鴨宮地域もそれ以外でも【吉宗3】の稼働がすごい

スロット【吉宗3】ですが、オウザキュウP&Sを含め小田原・鴨宮地域でのパチンコホールでの稼働はかなり良好です。

近年では、パチンコホールはよほどのことがない限り、一気に大量の新台を入れ替えることはまれです。

「1台50万前後もする新台を大量導入しても、数日でユーザーに飽きられる可能性もある・・・」

というリスクがあるからです。

なので、最初は数台から多くても10台前後を入れ替えて、そこから人気度を見てから増台するかどうかをパチンコホールは判断します。

(もちろん、お客様からのリクエストも考慮に入れますよ^^)

こうした状況の中、吉宗3の稼働は常に良好。

近隣の地域(平塚、茅ヶ崎、藤沢、横浜など)でも、吉宗3人気は健在。

空き台を見ることができるのは昼間の時間帯のみで、夕方から夜にかけては常にホールに導入した吉宗3はつねにフル稼働なんです。

「久々のヒット台が出た!」

と、業界関係者の中ではすでに共通のニュースになっているんです。

これはおそらく全国のホールでも同じような流れまたは評価なのではないでしょうか。

新台【吉宗3】の評判や感想はかなり良好?!話題の新台は連日高稼働!(10/6更新)小田原・鴨宮でパチンコ・スロット打つならオウザキュウP&Sへお越しください! ※ オウザキュウP&Sでは、1...

中古市場での吉宗3の値段もどんどん上昇している

パチンコ台やスロット台の人気度を測る目安のひとつとして、

中古市場の値段や需要

というのがあります。

人気がある台は、どのホールも買いたいと動くので値段は定価以上の高値になっていきます。

需要が供給を上回っているというわけですね。

肝心の吉宗3ですが、定価は約500,000円。

で、現在の中古市場での価格はどのくらいなのでしょうか?

なんと、720,000円前後での値付けになっているんです!!

参考:
→【パチンコ・パチスロ中古機相場.com

導入してまだわずかしか日が経っていないのに、定価をあっさり越えてさらに今後も高値を更新しそうな勢い。

この中古市場の値段を見ても、【吉宗3】の人気っぷりが理解できると思います。

中古市場の値段だけでは人気度を測ることはできない?

ただ、中古市場の値段が高いだけでその機種の人気がある!と判断するのは危険だということも付け加えておきましょう。

人気があり需要が供給を上回っているから値段が高い

という場合もありますが、

  • ただ単に需要が供給をなぜか上回っている
  • 売り手が値段を釣り上げている
  • 検定有効期限がまだ先なので導入して長い目で利益を見込める(人気というわけではない)

という場合もあります。

なので、中古市場価格の値段と各ホールでの稼働状況を総合的・俯瞰的に判断して(菅総理風に)おかなければならない、という面もあるということを覚えておきましょう。

初代吉宗Sの面白いポイントをしっかりと継承しているのが人気の理由

ここまでで、パチンコ台やスロット台の人気を測る基準はおわかり頂けたかと思います。

が、結局はその台が「面白いのか?勝てるのか?一発逆転の可能性はあるのか?」というところに懸かっているとも言えます。

その点、吉宗3は初代吉宗Sの面白い演出や激アツ演出などをしっかりと継承しています。

かつてスロッターを魅了してきた家紋アタック演出や鷹狩演出、飲み比べ演出や悪者との対決演出は健在です。

変に令和バージョンとしてアレンジしていないところが、初代吉宗Sを知っているファンを惹きつけているのかもしれません。

(初代がウケてから2、3とシリーズ化するとともに余計なアレンジを加えて見事に撃沈しているパチンコ台やスロット台をたくさん見てきましたからね・・・)

吉宗3はミリオンゴッド凱旋や沖ドキ30パイの代替機となりえるか

2020年から2021年にかけて、スロット業界では【高射幸機撤去問題】に直面します。

2020年11月には【ミリオンゴッド神々の凱旋】を撤去しなければなりません。

関連記事:
→【【オウザキュウが業界ニュースを読む】ミリオンゴッド凱旋の撤去問題はスムーズに行く?

また、2021年には【沖ドキ30パイ】も撤去期限を迎えます。

これらの機種の人気はここで語る必要はありませんよね?

こうした人気台を撤去した時、同じように人気があり爆発力もある機種で代替したいというはホール側もユーザーも同じ。

ミリオンゴッド凱旋の代替機としてリリースされているのが【アナターのオット!?はーです】。

ですが、やはりミリオンゴッド凱旋と比較すると【アナターのオット!?はーです】のその稼働は物足りないと言わざるを得ません。

沖ドキ30パイに関しては、すでに沖ドキ2がリリースされていますが、こちらはさらに稼働の差が歴然。

より一層、沖ドキ30パイの撤去が惜しまれることになるでしょう。

(ちなみにオウザキュウP&Sでは沖ドキトロピカルが好調です^^詳しくはこちらの記事をご覧ください!)

これは私見ですが、これら2機種の代替となり得る人気やポテンシャルを持っているのが、今回話題となっている【吉宗3】なのではないかと思うのです。

もしこの予言が当たるのであれば、これから中古市場における【吉宗3】の価格はどんどん上昇していくことになるでしょう。

全国のホールでも、「吉宗3増台決定!」といったチラシやネット広告が年末にかけて増えていくかもしれません。

少なくとも、ワタシ自身はその流れになる可能性はかなり高いと思っていますよ。

早速オウザキュウP&Sでも、この【吉宗3】の増台は当然検討しております^^

お客様からのリクエスト要望も、吉宗3を増台するかどうかを決定する判断材料になります。

なので、【吉宗3】を増やしてほしい!とお考えのお客様は、ぜひスタッフまで教えてくださいね^^

以上、吉宗3が今後全国のホールで増台されるかもしれない理由について、でした^^

小田原・鴨宮でパチンコ・スロット打つならオウザキュウP&Sへお越しください!

スタッフ一同、心よりお待ちしております!

※)見逃し注意!
→【オウザキュウP&Sは10月15日(木)リニューアルオープンします!

※)オウザキュウP&SではLINE@で最新情報を発信しています。時には会員しか手に入れられない情報も?!ぜひこの機会にご登録ください^^